弦巻通り まりあ歯科、桜新町、歯医者、世田谷区弦巻、小児歯科、女医

弦巻通り まりあ歯科

診療について

診療方針

痛いところや虫歯だけを治すのではなく、お口全体を一つの単位として、一口腔単位で治療計画を立てていきます。
一生ご自身の歯でお食事していただけるよう、予防歯科に力を入れており、治療が終わった後も、定期的なメインテナンスをおすすめしております。

初診時の流れ

1、問診票ご記入
2、問診・カウンセリング
3、検査 (視診・触診・レントゲン撮影・歯周ポケット測定など)
4、結果・治療方針のご説明
5、治療

一般歯科(虫歯・歯周病・知覚過敏・酸蝕症)

虫歯

虫歯の深さに応じた、削る部分を最小限にした虫歯治療(MI治療)を行っています。MIバー(直径0.6mm)及び う蝕検知液(虫歯の部分が染まる薬)を積極的に使用し、不必要な部分を削らず、かつ確実に治療していきます。

歯周病
歯を失う一番の原因は歯周病です。 歯周病の初期は自覚症状がほとんどなく、徐々に病変が進行していくため、気付いた時には手遅れになっていることもあります。 また、歯周病は様々な全身疾患(心筋梗塞、肺炎、糖尿病など)を引き起こす可能性が高く、早産のリスクも高まります。 成人の約80%が歯周病に罹患していると言われています。 大切な歯を失わないようにしていただくため、当院では基本的に、成人以上の全ての患者様に歯周病検査を行います。

知覚過敏
知覚過敏は程度に応じていくつかの治療法があります。 程度が軽ければ、ご自宅でのホームケアで改善します。 歯がしみると感じたら、早めの来院をおすすめします。

酸蝕症
酸蝕症とは、歯(主にエナメル質)が酸にさらされることにより溶けてしまう疾患です。 過去の研究報告によると、酸蝕され軟らかくなった歯質表面は摩耗しやすく、ブラッシングなどの機械的刺激により部分的に失われやすいことが明らかとなっています。 pHの低い酸性の飲食物(炭酸飲料・スポーツドリンク・オレンジジュース・リンゴジュース・ワイン・ビール・お酢など)の摂取の仕方などについてもアドバイスさせていただきます。

予防歯科

歯の寿命を延ばし、一生ご自身の歯で美味しくご飯を召し上がっていただくために、定期的な健診・クリーニングを受けていただくことが大切になります。
メインテナンスをきちんとされている方とされていない方では、将来的な残存歯数に大きな差が出るという研究データがあります。
病気にならないように予防することが一番大切です。
 

★小学生以下のお子様でご希望の方には、無料でフッ素塗布を行わせていただきます★

小児歯科

・歯が1本でも生えたらご来院ください。
ケアの方法などお教えいたします。
0歳から通ってるお子さんはたくさんいますので、泣いて迷惑をかけてしまうのではなどと気にされないでください。

・お子様に楽しく通っていただけるような工夫をしています。
歯医者が苦手なお子様には、段階を踏んで、上手に治療・予防を受けられるようにしていきます。
虫歯治療のみならず、定期的なフッ素塗布(小学生以下無料)やシーラントなどの虫歯予防処置を積極的に行っています。
上手にできたお子様にはご褒美を用意しています。

審美歯科・ホワイトニング

審美歯科
金属の歯の詰め物・被せ物を白くすることができます。
以前、歯科治療に一般的に使われていた「アマルガム」という金属には、水銀が含まれており、現在の日本ではほとんど使われることのない材料です。
しかし、お口の中にアマルガムがある方は多くいらっしゃいます。
その他、保険で使う金属は長い間使っていると徐々に溶け出してきて、金属アレルギーを引き起こす可能性があり、二次的な虫歯にもなりやすいです。

当院では、金属アレルギーを引き起こすことのない、セラミックなどを使用した身体に優しいメタルフリーの治療を積極的に行っております。

審美歯科治療の際には、単に「見た目」を綺麗にするだけでなく、「機能」もしっかりと考えて治療を行っていきます。
 
ホワイトニング

院長が色々試してきた中で、効果を実感したオパールエッセンスを使用します。

オフィスホワイトニング(税別 12000円/回  お誕生日月は税別 8000円/回!!)
クリニックで歯科医師または歯科衛生士が施術いたします。
ホームホワイトニング(税別 18000円)
マウスピース・ホワイトニングジェル4本・ケース がセットになっています。
ご都合のいい時にご自身のペースでホワイトニングできます。
ジェルは税別 2500円/本で買い足すことができます。

院長は、以前に勤務していた歯科医院でホワイトニングセンター長をしていた経験から、安全で白くなるホワイトニングにこだわっております。

インプラント

インプラント

失った歯を補うため、チタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に土台を立て、被せ物をしていく治療法です。
失った歯を補うための治療法は、他にブリッジや入れ歯がありますが、隣の健康な歯を削らなければならない、上手く咬めずおいしく食べられない、見た目が悪いといった問題がありました。しかしインプラントなら、健康な歯を削らずに、天然の歯とほとんど同じ感覚で咬むことができます。

インプラント治療を行う方には必ずCT撮影をさせていただきます。

CT撮影により、顎の骨の厚みや硬さ、神経の位置などを精査することができます。

当院では、CT検査を外部機関に委託することなく自院で行えるため、スピーディーに患者様のお手間を取らせることなく、検査ができます。

また、麻酔専門医に来てもらい、静脈内鎮静法を用いてストレスを軽減した状態でのインプラント治療も可能です。

なお、当院では「ノーベルバイオケア社」のインプラントを使用しております。
ノーベルバイオケア社はスイスに拠点を置くグローバルカンパニーで、インプラントメーカーの中で長年売上トップを維持し続けている会社です。

インプラント治療相談時のCT撮影は無料ですので、ご相談ください。

インプラント料金 1本 税別 40万 (インプラント埋入代金、上部構造など全て含む)

インプラント

矯正歯科

矯正専門の先生(東京医科歯科大学卒、歯学博士、日本矯正歯科学会認定医)による治療です(月2回)。

小児矯正、成人矯正、マウスピース矯正など幅広く対応しております。

入れ歯

入れ歯

保険の入れ歯はもちろん、審美性に優れたバネ(金具)がない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)もあります。
フィット感もよく、大きな口で笑えると患者様に好評です。

ノンクラスプデンチャーの料金 例)1歯欠損の場合 税別 13万円

入れ歯

マタニティ歯科

治療は妊娠5~7ヶ月頃(妊娠16~28週)の安定期に行うのが安心ですが、その他の時期でも母体の状態や内容によって治療可能です。院長も衛生士も出産経験がありますので、分からないこと、心配なことなど何でもお気軽にご相談ください。

 

妊娠中のお口の問題
女性ホルモンの分泌が盛んになります。このホルモンを好む細菌が増えたり、つわりや食生活のパターンの変化などで口腔内の環境が悪くなることにより、歯肉炎・歯周病になりやすくなります。妊娠3カ月頃から、良性の腫瘍である妊娠性エプーリスが歯ぐきにできることもあります。そして、歯周病は陣痛を起こすプロスタグランジンの分泌を促進させるため、早産の可能性を増加させます。

乳歯の形成

胎生期7週目から始まります。そのため、お母さんのお腹の中にいる時からの予防歯科が大切です。
 
レントゲンの赤ちゃんへの影響
歯科医院で使用しているレントゲンはお腹にあてて撮影することはありませんし、撮影する時は鉛でできたエプロンを着用するので、心配ありません。特に当院では、被爆量の少ないデジタルレントゲンを使用しています。ご安心ください。
しかし、それでも心配な方は多いと思いますので、極力、妊婦さんへのレントゲン撮影は行わないようにしています。


麻酔の赤ちゃんへの影響
局所麻酔なのでお腹の赤ちゃんへの影響は心配ありません。治療時に麻酔を使わない場合も多いです。心配な方は、遠慮せずにご相談ください。


治療体勢について
仰向けの姿勢が辛い時などは遠慮なくおっしゃってください。椅子の角度や治療時間など十分考慮して治療していきます。無理はなさらないでください。

診療予約

弦巻通り まりあ歯科

弦巻通り まりあ歯科

〒154-0016
東京都世田谷区弦巻3-12-18
コンフォート桜新町1階

Tel.03-3706-5036

診療内容

一般歯科(虫歯・歯周病・知覚過敏・酸蝕症)、小児歯科、口腔外科、矯正歯科、審美歯科、予防歯科、ホワイトニング、インプラント、入れ歯、マタニティ歯科、金属アレルギー治療

世田谷区ドクターズ


病院まちねっと